8881号機の日誌

アカハライモリを飼っていたりキャンプによく行く小6のブログです。 最近イモリがお亡くなりになりました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幕の内弁当式ダブル駄文  

 
 最近何かの拍子に不意に「ム、なんか言葉遣いが変じゃないか?」と思うことが増えてきた。今回はそれについての記事である。
 具体例として挙げるとすれば、この間行ってきた富士山を見上げる某テーマパークでの出来事で、世界遺産の影響もあってか、特に子供、小学生あたりの姿が目立った。アトラクションの順番待ちの列に並んだ際に近くに来ると、会話の端々から「マジで?」だとか「スゲェ」などの所謂「汚い」言葉が聞こえてきて、なんだかもう「エエイ喧しいッ」と後ろ廻し蹴りおよびローラーコースター落としを食らわせたい衝動に駆られたが、人目があるし度胸がないので今回は止めにするほかなかった。
ただここでちょっと考えていただきたいのだが、「箱入りのお嬢様ですワごきげんよう オホホホ」なんて調子で、みんながみんな美しい言葉を使っているとすると、それだけでもなんだかコントみたいだし、その上悪役やなんかの代名詞的な、「行くぞ、野郎ども!」というセリフに関しては、丁寧に直せばこのセリフはコント集団の一芸と化し、もう笑っとけアッハッハと一瞬にして悪の軍団対正義のヒーローの戦いが、大規模野外コントフェスティバルに大変身してしまう。
つまり、お酒やタバコ、美しい言葉はほどほどに。という人生のナンチャッテ悟りを見つけたわけだ。エッヘンうふふガッハッハ。
それにしても、聞いている分には顔を顰めるような言葉も、意識しないとうっかり自分も使っちゃいました~テヘなんてことになっていないとも限らないから恐ろしい。気づかぬうちに自分も加害者になりかねないのだ。
なんだかいじめの予防啓発ポスターみたいな感じになってしまったが、僕としてはここらへんが結論なので、心の片隅のゴミ箱の中のポテチの空袋の中にでも入れておいていただければ嬉しい限りである。
さて、話はまだ続く。「エー?モーいいよー 僕ちゃんうんざり」という方は、ここからは飛ばし読みして頂いて構わない。  
 やっぱ嘘。最後まで読んでネ。
来る平成二六年度は、四月一日から始まるわけだが、僕はこの頃になると、少し気持ち的にウキウキレベルが上がってくる。その理由は、ほかでもないあの「誕生日」である。
僕の誕生日は四月十五日だから、何度が開けると同時に、僕のウキウキバロメーターもどんどん上がっていって、前日にピークを迎え、当日一気に下る。なぜ下るかというと、ウキウキは当日になると、一気に楽しさに変わるからだ。
 さて、少し脱線したが僕の誕生日は、かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチや、もっと有名な金日成さんなどなどと、同じで、後者ではなく前者とかぶっているという点が、が、少し誇らしいのだが、僕の誕生日頃は、年度初めで父母ともに忙しく、遅く帰ってきてパーティーを始めたりなんかしちゃったりすると、「ああケーキ甘かった。さあおやすみー                 グガ~」といった感じになることもある。特に今年は諸事情で、親と少し離れて居候生活な新年度なので、楽しみは来年にキャリーオーバーして、穏やかかつ日常的な誕生日を過ごそうと思う。
 今回は、一部二部と分けての幕の内弁当式ダブル駄文だったが、ここまで読んでくれた方々に厚く御礼申し上げ、今回は以上とさせていただこう。
スポンサーサイト

category: なんちゃって文学

tb: 0   cm: 2

コメント

新生活&新学期で気分も新たに頑張れそうだね😊
素敵な一年になりますように。。。

ウンウン #- | URL
2014/04/06 16:28 | edit

予想外にお早い投稿の再開。さよならで流した涙の立場がありませんが、ブログの復活おめでとうございます。新年度になって、更には誕生日も近いとなれば、いろんな意味でモチベーションもアゲアゲですね。環境も変わったし、記事の充実度もアゲアゲを期待してます。

ウンウン2 #- | URL
2014/04/06 18:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoyo8881.blog.fc2.com/tb.php/303-f600d649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

ブロラン

カテゴリ

フリーエリア

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。